「最終的に治すのは、自分自身であり、自分を信じること」ロルフィング感想・体験談

ロルフィング 感想・体験談

Nさん 会社員 男性

1.ロルフィングを受けようと思ったきっかけ、期待していたものは何ですか?

奥さんの勧めもありますが、自身の考え方から改善出来る様になればと思いロルフィングを受けようと思いました。


2.ロルフィングを受けてみていかがでしたか?

精神面的な考え方がずいぶん変わったように思います。

最終的に治すのは、自分自身であり、自分を信じること。

 

3.hinataはどのようなところでしたか?どのような方に薦めたいですか?

身体の不具合だけでなく、精神面で弱っている方など、

いろんな人に薦めたいですが、男性の職場ではなかなか難しいです。

 

4.ご感想・メッセージ等お願いいたします

全てのセッションが終了してから、一ヶ月様子を見てきましたが、

受ける前に比べ、大分調子がいいです。

少しでもいいので普段から身体に対して意識する様にしていきます。

ロルフィング感想体験談

Nさんは、長く腰痛を抱えておられました。

腰痛も、過去に入院したほどの経験もあり、

その痛みからくる顔面神経麻痺、緊張、痛みが生む恐怖など心理的な問題・・・

いろいろなことを改善できればと、ロルフィングをスタートされました。

 

 

一般的な医療、治療は、良い先生を探して「お任せします!」ですが、

ロルフィングはそうではありません。

治療ではなく、身体教育です。

書いて頂いているように、「最終的に治すのは、自分自身であり、自分を信じること。」

その通りです。

痛みを感じているのは自分であり、

痛みを作っているのは自分であり、

その痛みを改善できるもの自分。

闇雲にこれが良い、あれが良いに飛びつくのではなく、

自分で治すには、今の状態を知り、何が原因で、どうすれば、よりラクになれるかを一緒に見つけていきます。

 

この方の抱えている問題は、ロルフィングで働きかける筋膜、構造だけの問題ではないと感じたので、ホリスティックヒーリングを用いながら、エネルギーワーク、フラワーエッセンス、食、お塩などを提案していきました。

ロルフィングあるあるですが、セッションの途中では痛みが出たりしましたが、それも大切な変化のプロセス。

結果、姿勢と共に、エネルギー、気持ちも随分良い感じに変わられてようです。

治療ではなく、自分の身体と向き合いたいという方はできる限りサポートさせて頂きます。

 

*あなたの人生においても「必要なタイミング」でどうぞロルフィングを・・・

ロルフィング体験セッションはこちらから

facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました