ソマティクス「21世紀統合医療フォーラム」

「21世紀統合医療フォーラム」-心身医学と一人称のからだの出会い-

昨年、関西大学で開催された

「21世紀統合医療フォーラム」-心身医学と一人称のからだの出会い-

に、参加してきました。

 

三人称の身体観

西洋近代医学は、病気であったり、カラダのそれぞれを部分と捉えて、発達してきました。

(この病気は、○○科というように。)

この身体観を三人称と捉えます。

 

一人称の身体観

一方、クライアント自らの内なる体験を通して

カラダ全体で捉えるもの

心身医学、さまざまなボディワーク(ロルフィング、アレクサンダー・テクニーク、エサレンボディワーク、操体、フェルデンクライス・メソッドなどなど・・・)やソマティクスというアプローチを一人称と捉えます。

「21世紀統合医療フォーラム」では、西洋近代医学の枠組みに対する根本的な支点に転換を前提とし、

この「一人称のからだ」の探求をどのように医療の現場に根付かせるか、

何をすべきか、問題点や可能性を探ることを目的に開催されました。

 

あなたは、自分のカラダをどう捉えていますか?

ややこしいですか?

少しわかりやすく・・・

今多くの方は、自分を前者のように「三人称」で捉えていませんか?

「肩がこる、腰が痛いと・・・」

 

肩、腰は部分であり、

一人称では、「カラダ・ココロ全体の不調和の結果がそこに出ている」と考えます。

 

それを自分のカラダを通して、体験し、気づき、あなた自身が変えていくというもの。

ワークショップの時間もあり、ソマティクスについて東洋医学・ロルフィングで学んだことを

再確認したり、新しい発見もありました。

知った顔もチラホラ、普段前で講義をする先生達が同じように並んで座っているのが不思議な感じでした。

 

一人称のワークは、アプローチは違っても方向性は同じ

その中で操体法の北村先生が私の後ろの席でお話をされたのですが、

「全て同じ」

ということをおっしゃっていました。

 

構造から入るアプローチ

機能や動きから入るアプローチ

精神・心理から入るアプローチ

さまざまあれど、ここにあるものは「一人称のからだの探求」を目指している。

そうすることで、カラダもココロも変化していくものということをおっしゃられたのかなと思います。

こういったことを広めていくために私もできることをしていきたいと思います。

あなた自身を知るのにロルフィングも是非お役立てください。

 

Follow me!

ご予約・お問合せはこちらからどうぞ

hinata 
女性専用サロン・完全予約制
土日祝日もオープン
11~21時(ご希望日時ご相談ください)
〒543-0071大阪市天王寺区生玉町1-26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。