「猫背、突然みずおちが痛くなる、登校できない」高校生-ロルフィングインタビュー

ロルフィング感想・体験談

高校生 Uさん

今回は、ロルフィング10セッション後にインタビューを行ったものをまとめたものです。
公開に関してご本人の承諾を頂いております。

1.ロルフィングを受けようと思ったきっかけ

母がロルフィングを受けていて、勧めで。


2.改善したいこととして

意識しなくても、しんどくならないようにしたい

日々悩まれている症状として、

・朝に突然みぞおちが痛くなり、場合により動けなくなるほどの状態になることも。

・夜、寝れない。

・食べられない。食べる気にならない。

・猫背が気になる。

・登校できない。

痛み

 

学校は行けていないとのことで、気持ちを切り替え

学校は当分お休みしてロルフィングをはじめることになりました。

こういった症状の場合は、もしかすると心理的なアプローチ、カウンセリングが必要なのかもしれません。
ただ、病院も一度行ったそうですが、それ以降行かなくなったという話も聞き、あえて心理面は掘り下げず、身体的アプローチをしていきました。

症状に捉われず、ロルフィング、ホリスティックヒーリングを進めていきました。

ホリスティックヒーリングとは、キネシオロジーで心身の状態をチェックしていきます。

反応としては、エネルギーバランスの問題、化学物質、経絡、精神心理、幼少期の問題…などが出てきました。それらを、エネルギーワークやホメオパシー、フラワーエッセンスを通して調整していくという感じです。

ロルフィング後の変化

姿勢は、大きな変化があり、猫背はなくなり、バランスのよい姿勢になりました。

セッション後にも「新鮮な気持ち」「力が抜けれるようになってきた」と言われていました。

そして、10回後のインタビューでは、Uさん

「明らかに良くなっていると思います。

 以前は、自分のことをよくわからなかった。

 それは自分を見ていなくて、人を見ていたから。

 今は、自分がどうなっているかみてみたり、新しいは発見があった」

 

まだ、朝起きづらいこともあるそうですが、

夜は良く寝れて、みぞおちの痛みはほとんど無いとのこと。

そして、現在は学校に行けているそうです。

食事はまだあまり食べられないとのこと。

でも、食欲はあるそうなので、無理に食べなくても大丈夫だと思います。

 

食べないことに罪悪感を持つ必要はありません。

それで、ゲッソリしていれば別ですが、受け答え、声も、表情もしっかりしていますし、キネシオロジーでも栄養状態も問題なし。

私個人的な考えですが、学校も行くことが正解とは思わないし、食事も一日三食を食べることが正解とは思わないので・・・

ちなみに学校では、友達が、先生が、環境が…という特に直接的な問題があるというわけではないそうです。

 

ブログの一つ前の記事が、母のロルフィング感想体験談です。

こちらでは掲載を控えますが、お子さんの症状は、母子の関係性も大きな要因であり、共にセッションを通して自分自身と向きあえ、変わられたことが改善に至ったのではないかと思います。

痛みなどの症状も、筋肉、筋膜、臓器の問題だけではないということですね。

同じような悩みを持たれている方へ

学校に限らず、仕事でも、多くの方が同じような症状をもたれているのではないでしょうか?

症状や問題を薬などで抑えることもありかもしれません。

真正面から向き合うこともありかもしれません。

でも、ロルフィングやホリスティックヒーリングを通し

自分の身体と向き合うことで、この高校生の方と同じように新しい発見、変化が起こる可能性もあります。

まだ変化のプロセスで、いろいろなことが起こるかもしれませんが、

ここで見つけた「自分を知る」ということは、今後、大人になって社会に出ていくときにも大きなサポートになると思います。

※hinataでは、精神科、心療内科で治療中の方(通院・投薬されている場合)、またはそれに準じた症状、治療を受けられている方はお受けいただけません。ご了承ください。

 

ロルフィング体験セッションはこちらから

facebook

Follow me!

ご予約・お問合せはこちらからどうぞ

hinata 
女性専用サロン・完全予約制
土日祝日もオープン
11~21時(ご希望日時ご相談ください)
〒543-0071大阪市天王寺区生玉町1-26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。