冷え症

冷え症

冷え症

あなたはどのような悩みがありますか?

  • 手足が冷たい
  • 常に寒い
  • お腹が冷える
  • 吹き出物など肌のトラブル、生理痛、生理不順、PMS
  • 精神不安、不眠、疲れやすい
  • 浮腫み、関節痛、下痢、むくみ、頭痛

冷え性とは・・・

多くの方が悩まれている冷え。

冷えといってもさまざまな種類があります。

  • 手足の冷え、青白い顔と全身の「冷え」
  • そこからさらに冷えが進むと逆に手足の先がほてる「冷えのぼせ」
  • 自覚症状のない人もおられ、むしろ冬でも汗をかき、その汗が熱を奪い手足が冷えている方、内臓が冷えている方もおられます。

冷え性は、西洋医学では病気としては捉えれておらず病院での対処は難しいところです。

ですが、「冷えは万病のもと」大きな病の原因となっていることもあります。

治療としては

西洋医学では、ある臓器が悪いとなった時、治療として薬を飲んだり、手術をしたりします。

実は、その悪くなった原因が、冷えということもあります。となると、その冷えを改善させる必要があるのですが、では、その冷えを作った根本原因は?と、原因をさかのぼり改善しなければ冷えが改善しなかったり、再び病を繰り返す可能性もあるのです。

本当の原因は?

冷えの原因は?

外的要因:服装(薄着、スカート)、冷房、飲料。
構造の問題:姿勢、関節のねじれや詰まり
心理的問題:やはり多いのがストレス
生活習慣からの問題:夜型の生活、睡眠不足などからの自律神経の乱れ

 

簡単な生理学的な反応として
身体は恒常性といって一定の体温を保とうとします。

体が冷えると、大事な脳や内臓の血流や温度を保つため、交感神経が働いて手足の末端の血管をキュッと縮めて熱を逃がさないようにします。
反対に、熱い時は副交感神経が働いて血管を拡げ、熱を放出させます。
だから人は手足から冷えはじめます。

私も小さい時は血行が悪く、毎年しもやけ、指は曲げられないほど&地獄のような痒みで悩んでいました。

冷えて一部血管が縮むとその手前で血液が滞おります。
流れやすい水が流れ、赤血球など滞りが生まれます。お血といわれるドロッとしたもの。

つまり水が多い場所も生まれ、浸透圧のかげんで浮腫みが生まれます。これが水毒。

部屋が極端に温かくし過ぎると外に出ると寒暖差が生まれ、自律神経のバランスが狂います。気のトラブルへ。

あなたは冷え症?

お腹に触れ、ぴちゃぴちゃ音がなるのは水毒。

左下腹部はお血の反応が出やすいと言われています。硬かったり痛かったり

腹部の大動脈の拍動が大きい人、おへそ周りが固い人は気の問題が疑われます。

水毒により:浮腫み、関節痛、下痢、むくみ、頭痛
お血により:吹き出物など肌のトラブル、生理痛、生理不順、PMS
気により :精神不安、不眠、疲れやすいなど

ついつい西洋医学ではそれぞれ内科、皮膚科、整形外科、婦人科、心療内科…となってしまいますが、東洋医学は元の原因を考えてバランス調整をしていきます。

hinataでの感想・体験談

生理不順の改善

ひどい生理痛が緩和、生理不順が改善!?ロルフィング、ホリスティックヒーリング
生理の症状が変化 仕事を休むほどひどい生理痛だったのが、すごく軽くなった 生理不順でしたがきちんとした周期でくるようになった 生理痛の薬の量が減った 生理前の頭痛や腹痛、腰痛などが軽減した 生理のきれが...

気による冷えの症例

「原点に戻れる場所」作業療法士|ロルフィング感想
ロルフィング感想・体験談 作業療法士 Kさん 女性 1.ロルフィングを受けようと思ったきっかけ、期待していたものは何ですか? 身体の硬さ、痛み(かたこり、腰痛)、冷えが改善できればと思い ロルフィングを受けてみようと...

なぜ改善されるのか?

hinataでは、治療は行っておりません。

ですが、多くの方が身体と向き合うことで、改善に向かわれています。

では、何をしているかというと

「姿勢、動き、それを司る感覚」を変えるロルフィング

ロルフィング®
ロルフィングは、カラダの動きを制限している筋膜を解放し、より楽な動きを学習することによって重力との上手な付き合い方を身につける方法です。重力との調和により「心地よい姿勢」「自由な動き」「広い感覚」あなたのさらなる可能性をみつけていきます。

鍼灸、エネルギーワーク、筋膜リリースなど全体を見直すホリスティックヒーリング

ホリスティックヒーリング
姿勢・歩行分析、東洋医学、キネシオロジーで身体の状態をチェックし、筋膜リリース、鍼灸整体、エネルギーワーク、クラニオセイクラム、バッチフラワーエッセンス、ホメオパシーなど、あなたに最適なオーダーメイド施術で、総合的に改善のサポートを行います

で、バランスを整えていきます。

本当の原因は?

対策として
シンプルに身体の内外を温める。
冷え取り健康法も流行っていますが、大切なのは温めすぎないこと。

人間は、恒常性があり体温を一定に保とうとします。
体じゅうにカイロを貼っている人もおられます。その時はぬくいかもしれませんが返って冷やそうと身体が働くわけです。

陰性の食べ物飲み物は減らす。
南国で出来たもの、背の高い木でできたものは身体を冷やします。

夏野菜、フルーツ、コーヒー、お酒。

自律神経を調整する
何より多いのがストレスによる冷えです。
だからお酒もほどほどであればありですし、良く寝て、よく食べて、良く出して、よく運動する。
目に見える悩み、問題があればそれを改善を目指す。そして、より好きなこと、リラックスできるようにしていきましょう。

住まいの見直し
場合により、今の住まいを見直すことも大切です。冬になるとヒートショックで、高齢者が自宅で倒れるという話は近くでもよく聞くと思います。
日当たり、断熱など最近はガラスも複層になり、断熱材も進化していますのでリフォームや引っ越しも時にありかもしれません。

 

体には日々悪い細胞もたくさん生まれています。
健全であるとその細胞を攻撃し、バランスを保っています。
ですが、冷えで排毒できない、攻撃できないとなると、5年先、10年先、想像できますよね。

hinataとしても、冷えを治すという発想ではなく、身体のバランスを姿勢レベル、エネルギーレベル、さまざまなレベルでバランスよくしていくことを目指しています。

あるダンサーさんが継続的なケアに来られていますが、体をしっかり動かしているにも関わらず手足が氷のように冷えている状態でした。そして毎年冬場には冷えによる腰痛が出ていました。

体のバランスだけでなく、生活を見直されることで、今は冬場もポカポカの手足。

hinataの施術はあくまできっかけで、

本人の生活、生き方を見直していくことも必要です。

最後に・・・

hinataは、治療を行なっておりません。

痛みや違和感、症状は、カラダからの大切なメッセージ。

それらを無理やりなかったことにするのではなく、そうなった意味を知り、

心身のバランスを整え、動き・感覚・生活を見直し、より生きやすくする本質的なサポートを行なっています。

もし人任せではなく自分と向き合ってみたいという方は、お気軽にお問合せください。

あなたの5年先、10年先がきっと変わっていくと思います。

ロルフィング体験セッション