「実家に帰ること、親に対する制限」 enyoga®ブロック解放ヨガ

こんにちは、kanaです。

 

年末にお越し頂いた方が、年明けてから

ご報告も兼ねてenyogaのレッスンに来てくださいました。

 

皆さんは、楽しいお正月を過ごせましたか?

 

もうい~くつ寝ると、と待ちわびてという方も多いかと思いますが、

実は、そうでない方もおられるのです。

実家に帰ることに対する制限

お越し頂いたYさんは、お正月に実家に帰ることに対する制限がありました。

自分の親の言葉、行動が気になる、だから正月に帰りたくないと・・・

 

子どもが生まれたら自分も親も変わるかなと思ってたのですが

余計親が孫と接する言葉や行動まで気になる。

否定的な言葉ばかり、

お年賀をもっていっても文句ばかり・・・

 

できれば実家に行きたくないけれど、遠方に母一人で住んでいてそういうわけにはいかないし。

そういうこともあり、年末になるといつも自身の体調が悪くなるそう。

 

ヨガで解放

その体調を改善する目的でヨガを受けにきてくださいました。

 

enyoga®レッスンをしていくと

自分の小さい頃を思い出したそうです。

迷子になったこと。

泣いている自分を母が抱っこしてくれたこと。

 

そういった幼少期のことが、ヨガをしながらいろいろと出てきたそう

途中少し涙ぐまれながらも

呼吸をしつつ、解放していきました。

 

そしてお正月もあけ、先日、お越し頂いたときは

「今までなんだったのかなというくらい今年は大丈夫だった。

むしろ親に感謝の想いが出てきた」とおっしゃっていました。

 

「否定的なことも、母からすると私はいまだ迷子になった幼少時のままのように思っていて、心配だったりするのかも・・・」

 

「でも、まだイライラもありますけどね。」

 

と前回と違い、今回は笑顔でお母様のこと、お正月話をされていたのが印象的でした。

 

周りの人、環境をを変えるのは大変?

でも、自分はすぐにでも変えられる。

 

Yさん自身が身体、気持ちの解放により

「自分が変われば周りが変わる」ことが起こったのでしょう。

変わらないと思っていたのに…

それ自体が心のブロックなのかもしれませんね。

 

kana

enyoga (2)

コメント