力(チカラ)を抜く方法

こんにちは、kanaです。

随分寒くなってきましたね。

防寒対策として、セッションルームと自宅にコルクマットをしきました。

 

ある日、自宅の床に目をやると・・・

 

 

「な、なにこれ~」

 

力を抜く

 

二度見してしまいました。

すると、

「小さいうさちゃんとぉ~、大きいうさちゃんだよ」

と、ちょっと誇らしげに息子が教えてくれました。

 

そ、そうじゃなくて~

確かに、私が「何」と聞いたので息子の応えはあっていますが…

 

気持ちを落ち着かせてから(笑)

消えなくて困るから、書きたくても書くのは紙にしましょう!と伝えました。

 

でも、あまりに絵も、応えもかわいすぎて思わず笑ってしまいました。

 

理由を、聞くとはじめは紙に書いていたけれど、紙が無くなって、でも楽しくなりすぎて続きを床に書いたそう。

 

親として、紙に書こうねと伝えましたが、この絵をみるたびに

ほっこりチカラが抜け幸せな気持ちになります。

 

私はヨガで力を抜くということを伝えていますが、とても難しいです。

 

アーサナ、呼吸...身体操作のあれこれも大切ですが、

こういったほっこりをたくさん作ることも大切だなと感じました。

 

それを見た娘も「私もコルクマットに書いてみたい」と…

しつけも大切だけど、この気持ちを抑えてはダメとも思い

そんなこんなで、うちのコルクマットにはウサギが3匹に増えましたとさ。

(一番上の小さな小さな緑色のウサギが、娘が遠慮しつつ書いたものです)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。