4日目 不思議な体験(ヴィパッサナー瞑想体験記)

心も身体も・・・全て打ち砕かれるほどの長時間の瞑想。

このままでは10日も持たない!

と思っていましたが、

なぜだか次第に身体の痛みは引き、随分安定して呼吸に集中できてきました。

とはいえ、長い長い時間の瞑想。

もちろん相変わらずの妄想、空想・・・

でも、1~3日目とは気持ちが大きく違います。

さまざまな感情や思いが出てきても・・・否定することなく、振り回されず、楽しんでしまっています。

そうです。

もう何回も何回も出ては消える感情に、振り回されるのにも飽きてしまったというか、疲れてしまったというか・・・

この数日で、出尽くした感じになりました。

そして、ふと昨年うまれた息子のことを思い出していました。

息子は、自宅で家族だけで迎えたプライベート出産でした。

ですので、とっても大変な決意、思い、苦労がありました。

それを映画のように思い出し、無事出産を終え、頭の中でエンドロールが流れ・・・

ふ~と一息つくと。

「きた!!!」

身体が中心軸からするする~と力が抜けて溶けていく感じ。

アイスクリームが溶けていくようなイメージです。

しっかり座れているものの、身体はだらんだらん。

重力に溶かされる感覚。

あまりに心地よくてその感覚を楽しんでいました。

身体も心もかなりの爽快感とともに、妄想や空想もなくなり自分自身と向き合える感じがありました。


これが、何なのか?凄いことなのか?

そんなことはどうでもよくて、


ただ自分の感覚でこういったことが起こっただけ。

頭で考えたものを付け加えるでもなく、いろいろなものを手放し、

自分を感じたら、とても心地よい感覚だったこと。

意味づけをせず、あるがままに・・・

そう思えたことも含めて、大きな収穫だったと思います。

そしてそして、この日から本格的なビパッサナー瞑想がはじまりました

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です