2、3日目 空想、妄想・・・たまに瞑想(ヴィパッサナー瞑想体験記)

はじめの3日間は

『呼吸にのみ意識を集中する』 ということをします。

自然な息の流れをあるがままに・・・

コントロールせず・・・

言葉もイメージも付け加えることなく・・・

単純に、息が入ったり出たりすることをただ感じるだけです。

感覚という今の現実に、反応せずただ気づくだけ。

気持ちの上では、まだスタートしたばかり

なので、自分のペースを掴もうと思い挑みました。

座り方もきちんとし場所、身体を整えればきっと大丈夫。

座布団を調整し、坐骨の少し前で座り、骨盤、背骨も安定かつ自由な位置をみつける。

「できた!! これで大丈夫!! 」

数分後・・・

「イタタ!! 」

頭で理解できる楽な姿勢・・・そんなものを打ち砕く長時間の瞑想。

呼吸を感じていても・・・

「今日のお昼ご飯は何かな?」

「子供は何しているかな?」

「帰ったら仕事は・・・」

と頭はいろいろなことでいっぱい。

イカンイカンとまた呼吸を感じる。

それでもまた、

「古い友人の顔が浮かんできたり」

「クライアントさんの顔が出てきたり・・・」

「大自然の映像が出てきたり・・・」とか

自分の中からいろんな思いがどんどん溢れてくる。

起きながら夢をみているような状態。

それに疲れ、眠さが襲ってくる。

痛い、辛い、しんどい、妄想、空想、夢想・・・

頭の中は、過去や未来へ行ったり来たり・・・


ぐるぐる~

皆さんも、ただ呼吸を感じるということを10分でも試してみてください。



ただ呼吸を感じる・・・



いかがでしたか?


5分もしてられないことなかったですか?


携帯電話が気になったり、明日のことを考えたり・・・


私はというと・・・

さらに時間の経過とともに、自分の忘れていた過去の痛みが呼び覚まされ、身体のあちこちが痛い。

過去に閉じ込めていた感情。

後悔、懺悔、悲しみ、悔しさ・・・溢れるようにでてきました。



辛い・・・。

閉じ込めるためにかためていた表面がはがされ、

隠していた本当の自分をみせつけられているような感覚です。

ロルフィングを受けているのと同じ感じです。

ロルフィングのセッションでも、自分を知ることで、さまざまな感情や感覚が出てくることがあります。

瞑想では、物事をありのままにみる。

自分のことを知る。

座ることが、なぜこんなにつらいのだろう。

ただ呼吸を感じることが、なぜ難しいのだろう。

実は

この、全てを打ち砕かれることにも意味があり、大切なプロセスだったのです。

Follow me!

ご予約・お問合せはこちらからどうぞ

hinata 
女性専用サロン・完全予約制
土日祝日もオープン
11~21時(ご希望日時ご相談ください)
〒543-0071大阪市天王寺区生玉町1-26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。