9日目:コトバや動きが、感覚をうむ ヴィパッサナー瞑想体験記

ヴィパッサナー瞑想の記事が途中までだったので続きを書きますね。

8日目 施術者と感覚・ソマティクス(ヴィパッサナー瞑想体験記)

(日々ヨガや瞑想をしている人、マニアックな人にしか興味がないかなと思っていたのですが、意外とアクセスも多かったので・・・残りわずかですがお付き合いください)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

9日目

この日に聖なる沈黙は解かれます。

建物の外からは、瞑想を終えた人たちの声が聞こえてきます。

嬉しさとともに不安もありました。

長時間の瞑想で、感覚に敏感になったこともあり

いろいろなところから聞こえてくる声にしんどさを感じて、外に一人いました。

というのも、9日間、指導者と交わした一言ぐらいで一切会話をしていませんからね。

言葉ってすごい感覚を与える。

ロルフィングの養成トレーニングでは、そういったことも学びました。


良くも悪くも言葉一つで、


その人の感覚、姿勢、動きまで変えるのです。

「このあたりが歪んでいますね」

一般的な施術でよく聞く言葉ですが、

このように言われたらどのように気持ちになり、どのように身体が反応しますか?

言葉だけではありません。

ジェスチャー、アイコンタクト、それだけでも感覚を生んでしまいます。

身体を見てもらっているとき、先生が「う~~~ん」とうなっていたらどう感じますか?

やたら時計を気にしていたらどう感じますか?

その時、呼吸や身体はどのように反応しますか?

ですので、ロルファー(ロルフィングプラクティショナー)は言動にとても注意しているし、

教育者としての関係性でクライアントと接します。

でも、今の日本における施術の現場では、これとは真逆ですよね。

フレンドリーに、野球の話や、世間話・・・

もちろんこういったことも大切で、安心感、癒しにつながる場合もあるかと思いますが、逆に働くこともあります。

このあたりは(施術者向けになりますが)また記事にできればいいなと思っています。

ヴィパッサナー瞑想に戻ります・・・

一人でいる。

少人数の声でさえ、つらい。

普通の日常生活、毎日の当たり前の中でしゃべり、聞き、行動していますが

それは、すごい情報のシャワーを浴びているような、

いかに大きなことなのかを思い知らされました。

けれど、最終日の前日に聖なる沈黙が解かれるのも、再び普通の生活に戻るための必要なプロセス

そう思い、自分からも話をしてみました。

いろいろな想いをもって全国から参加されている仲間の話を聞けて、

とても温かい気持ちになりました。

人は自分一人だけでは生けていけない。

周りの人、環境・・・外とのさまざま関係性があってこそ、自分があるのだと思います。

だからこそ、

いくら正しいことだと声をあげても、間違っていると声をあげても

それが本当に正しいこと?

(声をあげることは時に必要ですが・・・)

あなたの一言で、

緊張させることも、リラックスさせることも

暗くすることも、明るくすることも、

傷つけることも、救うこともあります。

排除することも、調和することも・・・

今の日本の世の中はどうでしょうか?

子供たちはどうでしょうか?

正しい、間違いと白黒決めつけていませんか?

周りや調和よりも自分を優先していませんか?

少し話が逸れたので戻ります(笑)

とくに小さな子供たちにとっては、少し前までお腹の中にいました。

ヴィパッサナー瞑想を受け終えたあとのように、

静かなところにいたのですから、

とても敏感な状態だと思って、言動、日常生活(テレビや情報)に大人が気をつけていくといいかと思います。

言葉一つで、動き一つで


人、子供の感覚、姿勢、動きまで変え、世界が変わるのです。

ロルフィング鍼灸hinata

 

Follow me!

9日目:コトバや動きが、感覚をうむ ヴィパッサナー瞑想体験記” に対して1件のコメントがあります。

  1. かりんとう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメントしますが、いつも興味深くブログ読ませていただいてます!
    去年ロルフィング10回セッションを受けさせていただいてからいろいろと動きがあった事ご報告させていただきました(^-^)自宅サロンを無事開きました!
    瞑想してみようかと何気に思ってた時に瞑想の話題、今までフレンドリーが売りで仕事をしてたのでこれから癒しに関わっていく者として、どうするか‥考えている時それに触れる話題。次のお話が待ち遠しいですo(^-^)o

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >かりんとうさん
    こんにちは。ブログご覧頂き&コメントありがとうございます。
    わぁ!ついに自宅サロンオープンされたのですね。動いてますねぇ~
    おめでとうございます^^
    フレンドリーな関係性で、心や身体もほっこりすることもあるし大切なことだと思いますよ。
    その中にも自分の立ち位置、クライアントさんとの関係性や境界線を自分の中で明確にしておくことで、
    お互いが気持ちよく施術が行えるのだと思います。
    また記事にしますね^^
    ステキな報告が聞けて嬉しいです!
    今後とも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です