「意識の矢印をうちに向けることで、自分と向き合うことが」ロルフィング感想・体験談

ロルフィング 感想・体験談

Kさん女性 吹田市 会社員・ヨガ

1.ロルフィングを受けようと思ったきっかけ、期待していたものは何ですか?

体の不調の根本解決をしたくて、ロルフィングを受けられるところを探していたことがきっかけです。

2.ロルフィングを受けてみていかがでしたか?

たくさん気付きがありました。

立位の正しいポジションを楽に取れるようになったことと、

自分で体を緩める感覚を掴めたことがよかったです。

 

また、意識の矢印をうちに向けることで、自分と向き合うことができました。

整体やマッサージと違い、自分の内面の気付きがあったところも良かったです。

 

3.hinataはどのようなところでしたか?どのような方に薦めたいですか?

心地よく、癒される場所でした。

どんなに体が硬っていても、hinataに伺うと解けました。

また、自分の体と向き合う手助けをしてくれるような感覚でした。


4.ご感想・メッセージ等お願いいたします

約1年間ありがとうございました。

毎回とても心地よい時間でした。

hinataで覚えた体の感覚を忘れずに、自分で自分の体を労るようにしようと思います!

ヨガ

 

Kさんは、自分で自分を整えたいとヨガや瞑想などをされ、さらにロルフィングで自分と向き合うことをされました。

身体の不調は、呼吸がうまく入らない、冷え、お腹の不調、噛みしめなど

病院にいくほどではないけれど・・・というお悩みは多くの方が持たれているのではないでしょうか?

ロルフィングでは、治療をするわけではありませんが、そういったものが改善していくようなサポートをしていきます。

 

一般的に不調があると、西洋薬、漢方薬、サプリメント、どこか良い先生、治療院、〇〇療法…と外に答えを求めがちです。

ですが、セッションでは

Kさんが書いて頂いているように「意識の矢印をうちに向けてみる」ということをしていきます。

上記の不調の原因も一見バラバラですが、実は関連性があります。

そこで、ホリスティックヒーリングによるサポートだけでなく、生活の改善に向けて、ストレスとの向き合い方、食事の仕方、例えば「まずは1日だけ時間をかけてよく噛んで食事をしてみて、どんな変化があるか?」などを観察していただきました。

 

ロルフィングは「身体教育」

単に10回受ければいいというわけでなく、

いろいろ体験し、いろいろ試しながら自分の身体と心、生活、生き方と向き合っていくということでたくさんの学びが生まれるはずです。

皆さんも自分と向き合ってみませんか?

 

ありがとうございました。

*あなたの人生においても「必要なタイミング」でどうぞロルフィングを・・・

ロルフィング体験セッションはこちらから

facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました