膝関節痛からマラソン完走に向けて|ロルフィング感想体験談

ロルフィング感想・体験談

会社員  Uさん 女性

1.ロルフィングを受けようと思ったきっかけ、期待していたものは何ですか?

趣味でマラソンやいろいろなスポーツをしていて、膝の状態が悪くなって

友人の紹介で受けようと思いました。

大阪マラソンを完走したいということもありました。


2.ロルフィングを受けてみていかがでしたか?

1回目の時に、呼吸が深く入るのを感じて、

足はほとんど触られていないのに歩くと足の感覚が全く違っていました。

痛みは4回目ぐらいで気にならなくなり、早く走れるようになりました。


3.hinataはどのようなところでしたか?どのような方に薦めたいですか?

悪いのは膝だけと思っていましたが、加藤さんに教えて頂いたことで、

私の場合、膝の痛みは、膝が悪いわけではなく

立った時の姿勢や動きのバランスが悪く、膝に負荷がかかり過ぎているということだったので

実際そんなに膝をいっぱい何かしたというより、全体のバランスを変えてもらって治ったんだと思います。

痛みとかで私と同じように悩まれている方は、その場所が悪いわけではないかもしれないので根本から治したいひとはおススメします。


4.ご感想・メッセージ等お願いいたします

マッサージや整体では変えられない身体の感覚や脳、指示系統?がロルフィングで変わった気がします。

癖がでないように気をつけながら、次の目標に向けて走っていきます。

またメンテナンスに伺いますので、宜しくお願いします。

ありがとうございました。
マラソン

 

最近、hinataにお越しの方でもマラソンをしている、マラソンが趣味という方が多くおられます。

Uさんもマラソンをされていて、「大阪マラソン完走」を目指されていましたが、

過去に膝を痛めた経験があり、再び痛み、違和感が出てきたとのことでした。

でも、書いて頂いているように膝自体というよりも

身体のバランスがうまくとれておらず、膝に負担がかかっている状態でした。

無意識に過去の痛みをかばって、よりバランスがとりづらくなっていたのかもしれません。

ロルフィングで身体「全体」のバランスを見直すことで、膝への負担が減り、症状がなくなったというわけです。

そう、膝という「部分」には

治療どころか、あまり何もしていません。

 

そして、前回の大阪マラソンでは無事完走されたとのこと。

「しんどかったけれど、割と楽に走れて、当日、翌日も筋肉痛もなかったそう」です。驚きです!

「ゆっくり走ったから」とおっしゃっていましたが、それだけ上手に身体を使えていたのだと思います。

(ロルフィングを受けたら何キロ走っても筋肉痛にならない身体に!というわけではありませんのでご注意を)

次は、海外のマラソン大会を目指されるそうです!!

ホノルルマラソンへ!!応援してます!

hinataでは、治療を行なっておりません。

痛みや違和感、症状は、カラダからの大切なメッセージ。

それらを無理やりなかったことにするのではなく、そうなった意味を知り、

心身のバランスを整え、動き・感覚・生活を見直し、より生きやすくする本質的なサポートを行なっています。

 

ロルフィング体験セッションはこちらから

facebook

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。