ロルフィングでのタッチ

エネルギーワーク?

「身体をじ~っと触っていたのは何をしていたのですか?」

ロルフィングを受けて頂いているクライアントさんに聞かれました。

「ツボ?気ですか?」

もちろんツボは身体全体にあるものだし、気も誰もがもっているものですが、

そういった意図はありませんでした。

組織の反応をみる

私がじ~っとしているのは、

組織の反応をみていたのだと思います。

ロルフィングにはさまざまなタッチがありますし、その時々によって違うのですが、

意図をもって、直接リリースしてみたり、間接的に触っている場所とまた別の場所とのつながりを感じてみたり

また、意図をもたず、単にクライアントさんからの反応を待っていたりさまざまです。

一つの例として

身体全体の大きな波に乗れていない子(組織を子と例えてます)に、

「どうしたの?」という具合に触って聞いてみます。

すると、「動きたくない!」といってじーっとしている子や、

「自分は自分の道を行く!」とモゾモゾモゾ~と身体の波とは違う動きをする子、

「あ!寝てました。今から波に乗ります!」と素直に動き出す子。

さまざまな反応をしめします。

ちょっとした動きがでればそれを妨げないように手を離します。

そして、そのうち「仕方がないなぁ、そっちの方がいいよね」

と気づいてくれて、どんな子も身体の大きな波に乗ろうとしてくれます。

(動ける準備やサポートができていない子は、そういった流れに乗らない、乗れない時もあります。)

組織は本来あるべき場所に戻りはじめ、

感覚や機能を、自分で取り戻してくれるのです。

なので実際触っている時は、何も意図を示していませんでした。

なんとなく調子が悪いとき、自然と触りたくなる場所に手を置いてあげると、

中の方で動きが起こり、なんだか良くなったということがあると思います。

身体は自分で回復する能力を持っているのです。

それにほんのちょっとお手伝いをしてあげているだけ・・・

身体ってほんと不思議ですね。

Follow me!

ご予約・お問合せはこちらからどうぞ

hinata 
女性専用サロン・完全予約制
土日祝日もオープン
11~21時(ご希望日時ご相談ください)
〒543-0071大阪市天王寺区生玉町1-26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。