天然・自然素材の虫除けスプレーの作り方

夏がやってきました。

そこで気になるのが、

 

子供は公園で遊びまくるので、蚊に刺されてしまいます。

こんな時大活躍なのが

虫除けスプレー

ですね。

皮膚は吸収するから注意!!

けれど、薬局などで売られているものは成分をみるとわからない横文字、

こわい成分(※ディート等)が入っていたり身体につけたくないようなものばかり・・・

 

皮膚って外と中を遮断するものではなく、外のものを吸収するんですよ。

だから、虫除けスプレーが経皮毒になってしまうことも・・・

だから、特に赤ちゃん、子供にはナチュラルなものを使ってあげたい。(もちろん大人にも)

普段使っているのが、これです。

バズオフ虫除けスプレー

パーフェクトポーション(PERFECT POTION)

hinataぼっこ ロルフィング・鍼灸でここちよいカラダに-バズオフ虫除けスプレー

 

オーガニック先進国のオーストラリアのブランドです。

シトロネラを中心に、ペパーミント、ユーカリ、ティートリー、シダーウッドなど虫を遠ざける効果の高い オイルがバランスよく配合されています。

最近では、スリランカで買ってきたシトロネラ等で自家製スプレーも作っています。

hinataぼっこ ロルフィング・鍼灸でここちよいカラダに-シトロネラ

虫よけスプレーの作り方

自分で成分を調整しながら混ぜるだけでオリジナルスプレーが簡単にできてしまうんですよ。

虫除けに効く製油を好みで選びます。

シトロネラ、ゼラニウム、レモングラス、ラベンダー、ペパーミント、ローズマリー、クローブ等から

全部で6滴以内(赤ちゃんに使う場合はさらに少なく)

精製水(45ml)+無水エタノール(5ml)

を混ぜるだけ。

天然素材の虫除けスプレーお勧めです。

※ディート

アメリカ軍が研究し、兵士がマラリヤに感染しないように開発された薬で、ベトナム戦争、湾岸戦争などでも使用されています。

しかし、帰還兵に原因不明の、疲労や記憶低下・関節痛など湾岸戦争症候群の原因物質の一つとしてディートは疑われています。

命にかかわるような中毒事故も報告されています。

わが国では粘膜や顔、傷口などに使わなければ、まず安全だとされていますが・・・

 

Follow me!

天然・自然素材の虫除けスプレーの作り方” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です