現在はオムツなし育児 をしていますが、最初は布オムツをしていました。

hinataぼっこ ロルフィング・鍼灸でここちよいカラダに-布オムツ

それは、オムツ無しを知るまでは、子供にはできるだけ紙オムツはしたくないなという想いがありました。

というのは、紙オムツは

「石油で作られたオムツ」

 

で、通気性が良いと宣伝されていますが決して気持ちよいものではないはずです。

自分自身が紙オムツをはくと想像するといかがですか?ムシムシ、嫌な気分になりませんか?

そして、オムツがおしっこを吸収すると、冷えピ○みたいな感じになりおなかや股間の熱を奪っていきます。

それで、便秘になったりすることも・・・

また、おしっこが吸収されるのでおしっこをしたという感覚が本人にわかりづらかったり・・・

もちろん、生活スタイルなどによって、紙オムツはとても便利で良いものだと思います。

布オムツは、外出時にかさばったりなど…(洗濯は意外と楽ちん簡単ですが・・・)

親に無理があったり、ストレスがかかるようではそれは子供にとって返って逆効果!

子供にもお母さんがご機嫌な方がいいですからね。

だから、布オムツやオムツなし育児が全ていいというわけではなく

楽しめる範囲で柔軟に取り入れてみるといいと思います。 (使ったら洗ってくれる布オムツのレンタルもあります)

私の家では、1歳後半ぐらいまで、基本は布オムツ、長時間の外出時には紙オムツ。

そして、おむつなし、外出時は布パンツへと移行しました。

ですので、あまり紙オムツを買っていないので地球にも、お財布にもとっても優しいと思います。

布オムツは何がいいかというと、

ニオイ、色、量、質などで子供の体調が良くわかります


排泄したら自分でわかるので、おしっこ、うんちの感じがわかります


かぶれにくいです、冷えにくいです(フリースをひいたりして工夫していました)


季節や量によって布の量を増やしたり調整できます



素材もコットン、ウールだけでなくバンブーやヘンプのものまであります


最近はおしゃれなデザインのものがいっぱいで、かわいい


何度も使えるのでお金がかからない

洗濯でからっと乾くので捨てるのと違い気分がとても良い(ごみの日のずっしりがない)


日本のおむつもいいですが、ファジバンズ、マミーズタッチ、バムウェア、ラヴィーバムス・・・海外の布おむつはとてもかわいく機能も充実しているのですよ。(あとハンドメイドもおしゃれでおすすめです)

hinataぼっこ ロルフィング・鍼灸でここちよいカラダに-布おむつ

紙オムツも便利ですが、布オムツという選択はいかがでしょうか。

お読み頂きありがとうございます。押して頂けると嬉しいです→ → →
 最新情報をお届けします
・hinataのホームページ
・自己紹介
・アクセス
・ご予約フォーム
・ロルフィングの詳しい説明

hinata 大阪市天王寺区生玉町1-26
谷町九丁目 徒歩1分/大阪上本町 徒歩5分
11~20時(セッション開始時間) 年中無休

ロルフィング®、筋膜リリース、鍼灸整体、姿勢改善、ソースポイントセラピー®
マインドブロックバスター、レイキヒーリング

<スクール>
マインドブロックバスター養成講座、レイキアチューメント、en-yoga®ヨガプライベートレッスン

大阪市(旭区、阿倍野区、生野区、北区、此花区、城東区、住之江区、住吉区、大正区、中央区、鶴見区、天王寺区、浪速区、西区、西成区、西淀川区、東住吉区、東成区、東淀川区、平野区、福島区、港区、都島区、淀川区)、堺市、八尾市、岸和田市、池田市、箕面市、大東市、四條畷市、柏原市、富田林市、守口市、枚方市、門真市、寝屋川市、交野市、東大阪市、吹田市、茨木市、豊中市、高槻市。京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県からお越し頂いています。