オムツなし育児とは、なるべくおむつの外(おまるやトイレ等)で排泄させる育児のことです。

早い子だと生後数週間で始めるそうです。

え~!!

と思うかもしれませんが、

布オムツも紙オムツも最近のことで、現在でも地球上の約半数の人々が普通にやっている赤ちゃんにとっての自然な排泄ケアです。

 

トイレトレーニングではありません


早くオムツをはずすことを目的としていませんし、無理にすることはありません


人間にとって大切な排泄を通じて、赤ちゃんと気持ちがつながる育児法です


細かい仕草、なぜ泣くのか、いろんなことがわかってきます


子供は、排泄がスムーズになりオムツの不快さも無くなり、ご機嫌になります


布オムツ、紙オムツの枚数が減って、親も楽で楽しい、地球にも優しいです

hinataぼっこ ロルフィング・鍼灸でここちよいカラダに-オムツなし育児

↑くまさんと一緒におしっこ

 

私の子供は、比較的遅い時期(2歳になる前)に始めました。

おむつ無し育児といっても、

一応おまる(はじめは小さいバケツなど)を置いて、「おしっこ・うんちはおまるでしてね^^」と言ってはいますが、いまいち導き方もわからず・・・

もちろんそこにすることはなく部屋中におしっこをする状態。

子供はとても気持ちよさそうで、私たち親はへっちゃらなんですが、そろそろきちんとできるようにと始めました。

先日自然育児友の会 にも参加し、いろいろお話を聞きました。

実は、


オムツでないと排泄が出来ない子が多いとのこと。

それはそうですよね。

まず、「オムツにしてね」とお願いされて、オムツにすると喜ばれ

また、時期がきたら「外で出してね」とお願いされ、パンツでするとおこられたり残念な顔されて・・・

親の都合ですものね。

オムツでするのは気持ち悪いし、我慢したり、おしっこで冷えたり、排泄コントロールがうまくできないというのも理解できます。

といことで私たちも心配ながら、おむつなしをやってみると

約1週間ほどで成功!

タイミングがよかったのだと思います。

そもそもうちのこは勝手に服を脱いで全裸になるので、はじめようと思う前からオムツ無しではあったので、子供はオムツ以外で排泄することに抵抗もないようでした。

だから今は自分でおしっこがしたくなったらトコトコとホーローおまるに行き、おしっこして、

「でた~」

と言います。

「気持ち良いね、よかったね~」と褒めてあげると自分でトイレに行き、入ったおしっこを流して帰ってきます。

この温かい時期は、基本家では裸(着ていてもすぐ脱ぎたがります)、なので服が汚れる心配もありません。とっても楽!!

たまにおしっこは何かに集中している時とか、少しお腹が冷えたときはおまる以外でも出てしまうのですが・・・

それ以外はたいていうまくいくようになりました。

うんちも最初は自分から茶色い物体が出るのに恐がって泣いていました(こういう気づきも大切ですよね)

「て、て(手)つないで~」


と約1時間ほどその状態で格闘することも・・・

それも次第になれ、うんちは100%の成功率になりました。

これで一安心!!

しかし、そんなに甘くはなかった。

とってもおりこうになってきた2歳児。

おまる以外で出してしまうのはいいのですが、機嫌が悪いとき、いたずらをしようとするときにわざと違うところでおしっこをするのです。

この前は私の上で明らかに狙い撃ちをされました。

娘は


「ごめんねぇ~」

と言いつつ、構ってくれないとおちゃんが悪いというような顔をしています。

 

お読み頂きありがとうございます。押して頂けると嬉しいです→ → →
 最新情報をお届けします
・hinataのホームページ
・自己紹介
・アクセス
・ご予約フォーム
・ロルフィングの詳しい説明

hinata 大阪市天王寺区生玉町1-26
谷町九丁目 徒歩1分/大阪上本町 徒歩5分
11~20時(セッション開始時間) 年中無休

ロルフィング®、筋膜リリース、鍼灸整体、姿勢改善、ソースポイントセラピー®
マインドブロックバスター、レイキヒーリング

<スクール>
マインドブロックバスター養成講座、レイキアチューメント、en-yoga®ヨガプライベートレッスン

大阪市(旭区、阿倍野区、生野区、北区、此花区、城東区、住之江区、住吉区、大正区、中央区、鶴見区、天王寺区、浪速区、西区、西成区、西淀川区、東住吉区、東成区、東淀川区、平野区、福島区、港区、都島区、淀川区)、堺市、八尾市、岸和田市、池田市、箕面市、大東市、四條畷市、柏原市、富田林市、守口市、枚方市、門真市、寝屋川市、交野市、東大阪市、吹田市、茨木市、豊中市、高槻市。京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県からお越し頂いています。