モンテッソーリ教育の特徴 子供を知る④

1. 子供を知る(リズム、ペース、スピード)

私は、子供と公園へ行くとき、「外遊び」という目的・結果のために

ささっと用意をして早く行こうとしていました。

いっぱい公園で遊べる方が、子供にとってもいいかなと思っていたので・・・

だから、子供が服を「表を向けたり、裏を向けたり・・・」ゆっくり着替えていたり、

靴を眺めたり、触ったりして「どっちかな」としていたり、間違っていたりすると

 

ついつい

口や手を出して

「こっちだよ~」と代わりにやってしまっていました。

でも、子供にとっては、

公園で遊ぶことだけでなく

「行くまでの、自分で準備するプロセス」

も大切なことなのです。

だから、たとえそれで日が暮れても待ってやらないと


大切な成長のプロセスを奪ってしまう

ことになるのです。

 

「くつどっち向きだろ?」
ココロとカラダを自由にするレッスン ロルフィング鍼灸hinata |大阪上本町-モンテッソーリ教育

「も~ぉ、早く早く」 と子供を急かせていませんか?

「やってあげるから、ここ座って」 と命令、手や口を出していませんか?

「ダメ、やめなさい、まだできないでしょ、しつこい」 と止めていませんか?

もっと知りたい


もっと自分でやりたい、大きくなりたいという子供たちを


何気ない言葉や行動で止めていませんか?

抑圧しても、水を与えすぎても、きれいな花は咲かないということですね

まず、


大人と子供は「違う」ということを知ること


流れる時間も処理能力も・・・ 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です