心と身体をつくる線上歩行 モンテッソーリ教育⑬

幼児期は、長い人生を支えていくカラダをつくる大切な時期です。

体力だけでなく、持久力、集中力、平衡感覚など・・・

シュタイナー教育ではオイリュトミーという特徴的なものがあります。

モンテッソーリ教育では、線上歩行(線歩き)というものがあります。

大きく床に楕円のラインを作りその上を歩きます。

歩くときは

 

右足のかかとを、左足のつま先につける

そして、左足のかかとを、右足のつま先につける・・・

というように静かに線の上を歩きます(下に写真があります)

精神統一・集中しているときはグラグラせず長く進んでいけるそうです。

平衡感覚、精神力を身に着けるとともに、


身のこなしがかわり、


心も身体も落ち着いてきます。

この幼児期に、身体の平衡感覚を身に着けた子は

その後の生活で不注意から事故にあうことが少ないそう。

でも、ただただ線の上を歩かせたらいいというわけではありません。

子供を観察し、集中力などを観察しながら

楽しみながら、「できた」を積み重ね、少しずつ距離を伸ばしていきます。


自分でしたいと思える状態でないと、

「イヤ、もうしない」になってしまいます。

無理にさせるようでは、モンテッソーリ教育の意味がありませんからね。


内容は簡単でもやるのはとても難しいことだと思います。


娘が公園で教えてくれました。

ココロとカラダを自由にするレッスン ロルフィング鍼灸hinata |大阪上本町-モンテッソーリ 線上歩行
ココロとカラダを自由にするレッスン ロルフィング鍼灸hinata |大阪上本町-モンテッソーリ 線上歩行
ココロとカラダを自由にするレッスン ロルフィング鍼灸hinata |大阪上本町-モンテッソーリ 線上歩行
ココロとカラダを自由にするレッスン ロルフィング鍼灸hinata |大阪上本町-モンテッソーリ 線上歩行
ココロとカラダを自由にするレッスン ロルフィング鍼灸hinata |大阪上本町-モンテッソーリ 線上歩行
ココロとカラダを自由にするレッスン ロルフィング鍼灸hinata |大阪上本町-モンテッソーリ 線上歩行
ココロとカラダを自由にするレッスン ロルフィング鍼灸hinata |大阪上本町-モンテッソーリ 線上歩行

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。