映画「生まれる~パパとママを選んできたよ~」の紹介

映画「生まれる~パパとママを選んできたよ~」を紹介します。
2010年秋に公開予定です。

 

前回、吉村医院(吉村正先生)のドキュメント映画 「玄牝(げんぴん)」 を紹介しましたが、

妊娠・出産・命についての映画「生まれる」も近い時期に公開されるとのこと。

偶然ではなく、何かあるような気がします。

命がめぐるということ、生命のもつ自然でとても大切なもの。

それが、今違う方向へと進んでいっているようでなりません。

毎日悲しい事件ばかりの世の中・・・

お産・いのちへの想いが変われば世界が変わる

少しでも素敵な世の中に変わることを願っています。

胎内記憶、誕生の神秘

妊娠・出産、流産・死産

不妊治療、高齢出産、産まない決断

お産と医療、男性パートナーの役割

お産から生じる親子関係

などのテーマを扱うドキュメンタリー映画です。

(胎内記憶:お腹の中にいる時の記憶や、お母さんのお腹に来る前の記憶を持つ子供たちが3歳前後で40%前後いると聞きます。 )

「生まれる~パパとママを選んできたよ~」

公式サイトでは、映画のことだけでなく出産体験談など、さまざまな情報がいっぱいです。
ナレーションは、アンケート投票により4人のパパ「つるの剛士さん」に決まったそうですよ。是非、ご覧になってください。

 

コメント