hinataでお茶会が開催されました

先日、hinataでお茶会が開かれました。

今回は私が主催ではなかったということと

「お茶会って何をするもの?」とわからなかったので告知はしていませんでした。

hinata部屋

笑い満載のお茶会

私は用事で別部屋での作業をしていましたが

隣の部屋から

「笑い笑い笑い笑い笑い笑い笑い笑い笑い笑い・・・」

ドッカンドッカンと

参加者にお笑い芸人混じっている?

どんなおもしろい話をしているの?

と気になるほどでした^^

 

テーマのないお茶会

後ほど主催者の方に、

「お茶会ってどんなことをするの?」と伺うと

お茶会のテーマは決まっていないそう。

というか、あえて決めていないそうです。

 

あえてゆるいお茶会に

お話を聞いたところ

最近では名刺交換会や異業種交流会、セミナーなどたくさんのそういった場がありますが、

起業者限定や、職種の制限があったり、敷居が高かったり、裏があったり、見え見えのビジネス感・・・

もちろんそれらも意味があるものですが、しんどい・・・

だからお茶会では、どんな人でもOKで(だと思います)、誰がリードするわけでもなく、何を解決するわけでもなく

出てきた話で、その場を感覚的にただ楽しむ

その中で本当の人と人との繋がり、

縁が生まれることもあれば

自分の目標や気づきを得たりすることも・・・

そういったお茶会を開催されているそうです。

だから価格もかなり低価格、主催者や他の誰かが利益を得る目的ではないから。

少人数での開催でしたが、「必要な人が必要なタイミングで来てくれたらいい」とゆるりとお話されていました。

ステキなのは何より主催者ご本人が楽しまれていて、お茶会から新たな目標を見つけられたようです!!

体験を通した学び

私はこれまでこういった場に参加したことはありませんが、

ロルフィングのような「体験を通した学び」に似ているような気がしました。

こういった場は「意図は?」「テーマは?」「誰が何をどうする会なのか?」と

ついつい頭で処理しがちですが

このお茶会はそういったことが一切ない体験の場ということ。

 

時に、「なにか楽しかったけれど、何しゃべってたかな?」と流れるように過ぎていくこともあると思います。

ですが、体験から生まれた気づきや学びは、自分を輝かせるものに繋がると思います。

普通に生活していたら出会わないような出会い、縁が生まれるかも。

 

開催情報はこちらから

今後もいろいろな場所で開催されるそうですよ。

もちろん参加者や、出てきたお話によっては、笑い笑い・・・でないこともあるかもしれませんが

気軽にお茶しに行く感じで参加されると、あなたの人生が何かおもしろいことになるかもしれませんよ。

いろいろ書きましたが、私は部外者なので^^;詳しくは以下をご覧ください。

主催者:身体と心の通訳家めぐみさんのブログです。

https://ameblo.jp/butterfly-youkei/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です