卒園式、そして小学校へ

泣きたいときは素直に泣けるように・・・

今日は前半お休みを頂き、息子の卒園式に参加してきました。

登園時、ぐずってなかなか親と離れられなかった小さい子が

立派に成長した姿を見て感動しました。

園児の中にも涙を流す子もいて、ステキな卒園式でした。

こんな時に私も思い切り泣けたらいいのですが、大人は周りのことも考えてついつい堪えてしまうんですね。

頭や身体のあちこちが緊張でギシギシになってしまいました。

息子はというと・・・とっても恐い顔でした^^;

同じように堪えてたのかな?緊張していたのかな?きっといろんな想いがあったんだと思います。

皆さんも泣きたいときは泣く。

できるだけ素直に表現して溜め込まないようにできるといいですね。

成長を感じる

ちょっと前に下書きしていた記事が出てきました、今は1歳、6歳、もうすぐ9歳なので半年ほど前かな。。。

その時と話す内容も、身体もずいぶん変わりました。

子どもはすごい勢いで成長しているのですね。

うちの子は0歳、5歳、8歳。

今回は、真ん中の子のお話し。
木登り

最近はいろいろなことが気になるらしく、たくさん質問してきます。

戦隊モノのテレビを見ていた時

「おとうちゃん、変身しているときに悪い人が攻撃してきたらどうするの?」

「どうなんだろうねぇ^^;」と答えると

「たぶん待ってくれてるんだね」と一人納得していました。

 

この前は、

「人間のはじめは誰なの?」

このお題は難しすぎる!

息子は、姉の誕生と自分の誕生の動画を見ていますし、妹の誕生にも立ち会いました。

だから、生まれるということは知っているのです。

「おとうちゃん、おとうちゃんの、おとうちゃんの・・・・はじめは?」

いろいろな説はあるのはわかりますが、

アダムとイブ、サルの進化、神様、宇宙人・・・

どれもピンとこず

「とうちゃんはわからないなぁ、誰もわからないんじゃないかな」

としか答えられませんでした。

「みなさんどのようにこたえますか?」

 

こういった質問にはきちんと答えてあげたい思いもあるのですが、

質問にもよりますが、

ふんわりした答えでいいみたいです。

「かたつむりの渦巻きはどうやってできるの?」

ということから

「宇宙について」

とか難しいことまで・・・

とうちゃん大変です。

 

子どもの成長を振り返った他愛もない記事でした^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です