悪いところではなく、良かったところを・・・

バルーン

 

本日29日を持ちまして、年内の施術を終了いたしました。

今日は朝から23時まで、鍼灸、ロルフィングのセッションでした。

 

少し疲れましたが。

心身いろいろ悩まれていた方が随分改善されたり

中には歩けないような状態の方も、普通に歩けるようになられたり

より良い状態で年末年始を迎えられるとのことで私も嬉しい気持ちです。

 

「 皆さんは、どんな年でしたか? 」

 

今、どんな感じ?

hinataのセッションでは、まずご自身の心身の状態をお尋ねします。

 

「 いま、どんな感じですか? 」と。

 

いろいろなお応えをいただきますが、多くの場合は

「ここが痛い、ここが歪んでいる」

「病院で○○と言われた」「整体の先生に○○と言われた」

「どんな感じと言われても、わからない」

「特に、別に何も」

・・・

もちろんすべてOKです。

よりポジティブなみかたを

でも、セッションを通して心身、感覚が変わってくると

よりポジティブな応えをされる方が増えてきます。

「呼吸が多く入るようになってきました」

「安定してきました」

「自分の身体のことがよく分かるようになってきました」

 

自分の悪いところ、問題と向き合い改善することも大切です。

でも、悪いところ、問題ばかりに目を向けるのでなく、

自分の良いところに目を向けて

そこをより良くすると、問題も全体からすると小さくなっていくこともあります。

どんなことでも良いところをみつける

身体のことだけでなく、仕事でも、家庭でも、学校でも、恋愛でも・・・

悪かったところ、できなかったこと、失敗したこと

だけでなく、

できたこと、うまくいったこと、嬉しかったこと、笑ったこと・・・

 

「今年はどんな一年でしたか?」

 

「今、あなたはどんな感じですか?」

 

今の自分、自分の良いところ、良かったことを感じてみてください。

 

ステキですね

よくできましたね

 

自分をたくさんほめてください。ゆっくり休んでください。

そして、来年も、その自分の良いところを大切にしてみてください。

 

ありがとうございました。

どうぞ良いお年を・・・

 

hinataは、新年は4日からスタートします。

皆さま本年もありがとうございました。

2016年も宜しくお願いいたします。

 

hinata

 

コメント