季節が変わるときは、食べ物も・・・

暑い日が続いています!

夏は、拡散のエネルギーが働いているので、心身ともに活動的になっています。

うちの子も、サマーキャンプに行って、

川で遊び、キャンプファイヤー、テントに泊まり、すっかり成長して帰ってきました。

つまりエネルギー的にも、いろいろなことにチャレンジする時期ともいえます。

夏の食べ物を

こんな季節は、

スイカに、トウモロコシ、きゅうり、トマトと

水分の多い、陰性の食べ物がおすすめです。

まさに季節の食べ物ですね。

マクロビオティック

また、ごはんも、玄米に高きび、麦を入れて炊いたりすると良いと思います。

秋の食べ物を

これから、お盆を過ぎると季節は「秋」に向かっていきます。

既に立秋も迎え、朝晩涼しくなってきました。

ここで大切なのは、食べ物も少しずつ変えていくこと。

少し下降、安定のエネルギーの食べ物を増やしていきます。

(かぼちゃ、玉ねぎ、栗など、秋の食べ物です)

季節とのバランス、消化、吸収のバランスなどを安定させていくことで

秋を過ごしやすく迎えることができます。

食で身体のバランスが・・・

暑いからといって冷たいもの、水分の多いものを食べ続けると

当然、秋は身体がついてこず、ダメージを受けやすいので注意しましょうね。

夏の季節でのいろいろなことを少しずつ安定へと変化させていきます。

 

今は、季節感のないものもスーパーなどに並んでいますが、

「季節に合わせたもの」、それと

「少し先取り!」が心身ともに負担がなくおすすめです。

うちの子たちは、服装も先取り、寝る時もレッグウォーマーをして寝ています。

息子は、朝には勝手に全裸になっていることも多いですが^^;

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です