ファスティング(断食)しました

ファスティング開始

先日、5日ほど軽くファスティング(断食)・小食にしました。

修行でも、ダイエットでもありません。

仕事が終わった後、

「なんとなく身体が変、夏バテかな」

「あんまり食べたくないな」

これがきっかけで、そのままスタートしました。

動物と一緒ですね。

犬も、草などを食べて、わざと「おえっ~」としたり、小食にしたり、感覚で身体を調整してますよね。

そんな感じです。

準備

「いつから、いつまで」も決めず、なんの準備もなく、なんとなくはじめました。

基本口にしたものは、お白湯と塩飴。

夏場はどうしても汗をかくので、熱中症にならないようにしっかりと水分補給&塩飴をなめました。

blog_import_531f288957f24

塩飴はいろいろ販売されていますが、原材料に砂糖や添加物が入っていないものがお勧めです。

オーサワジャパンのものは、「もち米水飴・麦芽水飴・食塩(海水塩の石垣塩)」

自然食品店で夏場に置いていなかったので聞いてみると「こういった添加物の入っていない塩飴は溶けるので冬場だけの販売」とのこと。(でもせっかくの塩飴。夏に食べたいので我が家では冷蔵庫で保管してました)

ファスティングでの身体の状態

身体の具合はよくなっていくのですが、3日目から少し足の感覚が見つけられない。

グラウンディングしづらい状態。

仕事的に、長期間続けると影響が出てきそうだなと感じました。

ということで、朝はグリーンスムージー

少し重たい酵素玄米のおかゆを半膳ほど食べました。

とってもおいしい。

 

わずかな量でしたが、ガツンと内臓にきました。

いつもは何も感じず食べていますが、それだけ身体は頑張って働いてくれているんですね。

お腹がごちゃごちゃしていないので、精神的にも安定。

感覚的には、このまま小食でいけそうです。

一方の感覚?思考?では、なんの知識も経験も準備もないままの小食、ファスティングは危険かもと感じたので、6日目から少しずつ普通の食事量に戻していきました。

ファスティング、小食の感想

わずかな期間で完全なファスティングではありませんが

感想として

今までは「ご飯の時間だから食べる」「仕事があるし食べとこう」、量、時間、食べる物など

感覚を無視した食べ方

をしていたんだなと改めて反省しました。その他にもいろいろな気づき・発見がありましたよ。

ファスティングは、

臓器を休ませたり、血液をきれいにしたり

排毒したり、体質を改善したり

免疫力を高めたり、痩せたり・・・

さまざまな効果があるといわれています。

それも素敵なことですが、こういったことを通し自分たちの身体だけでなく、一人一人が食を考え・変えることは

世界、地球規模の変化

を生むのではないかな思います。

もしみんなが、週末だけでも、月に一度でも、年に一度でも・・・すると素敵な世の中になるかもしれませんね。

<注意>

通院されている方や、幼児、高齢者、その他の方も、長期間断食する場合は、医師に相談の上、きちんとした指導のもとで行ってください。

Follow me!

ご予約・お問合せはこちらからどうぞ

hinata 
女性専用サロン・完全予約制
土日祝日もオープン
11~21時(ご希望日時ご相談ください)
〒543-0071大阪市天王寺区生玉町1-26

ファスティング(断食)しました” に対して1件のコメントがあります。

  1. マミー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    偶然ですが私も昨夜ファスティングしました。
    理由も同じで「何となく食べたくないな」からでした。
    食べるのは生きるための基本だけど、無駄な食べ方ってありますよね。
    お腹は減ってないけど時間になったから食べなきゃ、みたいな。
    授乳中なのでずっと続ける訳にもいかないので、朝グレープフルーツを食べました。
    昼は空腹を感じたので普通食。夜は軽めにと。
    一食だけだったけど、実行して「自分の体ときちんと向き合ってる」って感じてすごく嬉しかったです。
    話は変わりますがホーローオマル購入しました。
    次女は何度かキャッチできましたが長女はまだです。またがって「シーシー」と言っても肝心のオシッコは畳や床にジョーで。でも買って良かったです。
    ちなみに次女は布おむつに変えました。夜や外出中は紙おむつですが。
    長女のオシッコ泣きも相変わらずですが、理由が判っただけで落ち着いて対応できるようになりました。
    色々試しましたが、哺乳瓶をくわえるのが本人は一番落ち着いて排泄出来るようです。
    なので泣いたらお茶を哺乳瓶で飲ませオシッコをしたらおむつを変える、と言う風にしました。
    来月の一日で長女はやっと二歳です。
    早いような遅いような。
    私自身もママになって二年経つんですね。
    目まぐるしい日々ですが、それでも長女に「ありがとう」を言いたいです♪

  2. hinata より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >マミーさん
    そうですよね。
    私も、食べるということがあまりにも習慣化しすぎていて、食や食べ方、身体との関係などいろいろなことを見失ってしまっていたように感じました。
    ファスティング、たまにするのもいいかもしれませんね
    ホーローオマル購入されたんですね。
    最初は、なかなかうまくいかないなぁ・・・と思われるかもしれませんが、きっと大丈夫ですよ。
    畳や床(おむつ以外)でできるって子供にとって気持ちいいですし、大切なことだと思います。
    自分のおしっこが認識できますからね。
    今はオムツでしか排泄出来ない子が多く、わざわざオムツをつけてからする子もいるそうですよ。
    まずは、今までオムツで排泄が気持ち悪かったけれど、おしっこ、うんちを出すことが気持ちよいということを感じてもらう。
    オマルでするともっと気持ち良いよと感じてもらえるといいですね。ちょっとしたきっかけで変わると思いますよ。
    なにより、排泄を通して子供と向き合うということ、私たち親が成長できることなので、無理せず楽しむが一番だと思います。
    娘さんもうすぐお誕生日おめでとうございます。ほんと、子供に感謝ですね。
    私も嬉しくなりました。
    素敵なメッセージありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。