子どもとお月さま

車でお出かけした帰り、娘が空を見ながら

「お月さまがついてくるよ」

信号で止まると

 

「お月さまも止まったよ」

どうしてついてくるのかなぁ?

お家までくるのかな?

 

「お家まできたら、おうちに入れてあげる?」

 

私「そうだね、でもお家に入ったらお空のお月様いなくなっちゃうよ」

 

「この子は半分のおつきさまだから、丸い子に出てきてもらおうよ♪」

 

家に着くと空を見上げて

「おうち入っていいよ~」

弟は「おきつきさまおいで~」(まだうまく言えなくておつきさまです^^ )

それから二人でバイバイしてました。

 

娘は5歳(もうすぐ6歳)

周りにはおませさんが多いのですが、

メルヘンに&自然の中でかわいらしく育っています。

弟と喧嘩したり、子育てって大変なことも多いですが

こういうことがあると頑張れますよね。

今日はそんな家族のたわいもないお話でした。

本屋さんで見かけた本です。

ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?―かがくたんていだん
ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?―かがくたんていだん きむら ゆういち やました こうへい
教育画劇 2009-08 売り上げランキング : 105291
Amazonで詳しく見る by G-Tools

きちんと説明するときにはぜひ。

でもうちは小学生になってからでいいかな・・・と思っています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です